★★★ micro:bitの使い方~Scratch編~

 

▼再生時間 07:26

 
▼優良度 
 

優良認定データ

再生数 いいね数 よくないね数
1512 15 0
カテゴリ タグ
Science & Technology micro:bit,microbit,マイクロビット,Scratch,スクラッチ,プログラミング,義務教育,小中学生,子供向けプログラミング,シヨツ鬼,プログラミング教育,必修化

※ 当サイトで優良動画認定時のデータに基づいて優良度を算出しています。
※ 獲得したポイントが少なくても優良認定された動画は「お宝動画」。見つけられたらラッキーかも(*’ω’*)!?

 
 
 
 
 
 
 
投稿者の方からのメッセージです(一部抜粋)

micro:bit(マイクロビット)をScratch(スクラッチ)で使う方法です。

【micro:bitとは?】
イギリスのBBCが作ったプログラミング教育向けの小さなコンピュータです。ランプやボタン、加速度センサやBluetoothが搭載されていて、気軽に現実世界とコンピュータをつなげることができます。対応している言語もScratchなどのビジュアルプログラミング言語からPythonやJavaScriptといったメジャーな言語まで幅広く対応しています。イギリスでは子供たちに政府が無料で配布していて、日本だと2000円くらいで手に入れることができます。
https://microbit.org/ja/guide/

【Scratch
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=M8WZyN2GBpo

タイトルとURLをコピーしました