★★★ スマホ、タブレットからラズパイ経由でLチカ実験(PYONKEE – Scratch連携)

 

▼再生時間 11:33

 
▼優良度 
 

優良認定データ

再生数 いいね数 よくないね数
219 3 0
カテゴリ タグ
Science & Technology 電子工作,raspberry pi,scratchGPIO,PYONKEE,scratch,scratchとPYONKEEの連携,スマホから無線LAN経由でLEDを点灯させる

※ 当サイトで優良動画認定時のデータに基づいて優良度を算出しています。
※ 獲得したポイントが少なくても優良認定された動画は「お宝動画」。見つけられたらラッキーかも(*’ω’*)!?

 
 
 
 
 
 
 
投稿者の方からのメッセージです(一部抜粋)

同じ無線LANに所属した raspberry pi とスマホやタブレットを連携させて raspberry pi につながったLEDを光らせる実験をしてみました。
①raspberry pi に scratchGPIO をインストール
②スマホ、タブレット(今回は ipad)にPYONKEE をインストール

PYONKEE にて スプライトがクリックされたらメッセージ(switchon)を送る。
Scratch にて メッセージ(switchon)を受け取ったら、変数「gpio23=1」とする。
gpio23 が 1 となることにより、gpio23 から 3.3V の電圧がかかり、LEDが光る。
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=j7QwGsJq2yc

タイトルとURLをコピーしました