★★★ 「スクラッチ」で作るゲーム「ブロック崩し」

 

▼再生時間 26:24

 
▼優良度 
 

優良認定データ

再生数 いいね数 よくないね数
29760 45 4
カテゴリ タグ
Education スクラッチ,プログラミング,プログラミング教室,パソコン教室,ブロック崩し,ゲーム

※ 当サイトで優良動画認定時のデータに基づいて優良度を算出しています。
※ 獲得したポイントが少なくても優良認定された動画は「お宝動画」。見つけられたらラッキーかも(*’ω’*)!?

 
 
 
 
 
 
 
投稿者の方からのメッセージです(一部抜粋)

スクラッチでブロック崩しを作ってみました。

30分でできるか?挑戦しながら作っている様子です。
(考える時間は別です。)

さて、結果は?

その他
「スクラッチ」で作るゲームシリーズ

慣れてくると、
30分程度の時間で作れそうなゲームを紹介しています。

※ブロック崩し

ボールを移動させる動きの基本です。
クローンを作って、ブロックを並べています。
(クローンの使用例として)

※ボール運びゲーム

小さいお子さんが作っていたのをヒントにしています。
背景画像でコースを作りながら難易度をあげていくとより楽しめることでしょう。
(背景画像の作成例として)

※シューティングゲーム

弾を打つ、当たると、、、、といったことをしています。
拡張性のあるゲームですので、いろいろ改造してみて下さい。

※シューティングゲームの基本

シューティングゲームでは、「弾」がポイントとなります。
(「弾」の位置決めを行う例として)

※じゃんけんゲーム

定番かもしれませんが、自分で作った素材、集めた素材からも作れるといった例として作成しています。
(表示切替、乱数、変数の使用例)

※ロールプレイング

会話処理を組み合わせていくと紹介ビデオも・・・
(メッセージの送受信の例として)

※音楽

音が出せるので、何かを演奏してみようと作ったプログラム
音の変更をモジュール化(ブロック)しています。
(モジュール化の例として)

※加速しているように見せる

視覚効果の例です。

※コイン

これも視覚効果の例です。
コスチューム変更と移動です。

※足跡を付けていく

スタンプ機能の紹介例です。

ホームページにもリンクしています。

https://curiostationokayama.pw/
https://curiostationokayama.pw/program-school/
https://curiostationokayama.pw/pc-school/
https://curiostationokayama.pw/robot-school/

プログラミングを行うときは、どれだけ細かく考えてから作り始めるか?

プログラミングしながら、少し作り確認しながら作る方法もありますが、まずは、考えてから作ることを行っていきましょう。

(*^^*)
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=maQ3kqFftEk

タイトルとURLをコピーしました